top of page
  • 執筆者の写真キンダーフィルムフェスト きょうと

京都のまちで映画を撮ろう!「映画制作ワークショップ」募集開始しました!


映画制作ワークショップ

\映画ってどうやってつくるの? 京都のまちで映画を撮ろう!/
5日間開催「映画制作ワークショップ」を行います!

京都国際子ども映画祭では、脚本、演技から撮影、編集まで映画づくりを体験できるワークショップを開催します!

ワークショップでは、チームごとに一本のオリジナル短編映画を制作します。

皆で出し合ったアイデアをもとに脚本を書き、ロケーションを選び、スケジュールを組みます。

自分たちが出演するため、演技についての勉強もします。

撮影当日は機材の使い方のレクチャーを受け、監督、カメラマン、録音、照明などの各パートをローテーションしながら体験します。

ワクワクドキドキな5日間を、仲間と一緒に楽しみましょう!


脚本、演技、撮影ワークショップのそれぞれで、専門家を講師に招いて指導していただきます。本日は講師のご紹介と申し込みに関する詳細情報をお知らせします。

 
脚本ワークショップ講師プロフィール

映画監督・脚本家 安田真奈

安田真奈

映画監督・脚本家。 2006年、上野樹里×沢田研二の電器屋親子映画『幸福(しあわせ)のスイッチ』監督・脚本で劇場デビュー。同年末に出産後は脚本業中心となったが、2017年より監督業復帰。堀田真由主演『36.8℃ サンジュウロクドハチブ』、小芝風花主演『TUNAガール』、片岡礼子主演の実験的短編映画『あした、授業参観いくから。』の監督・脚本をつとめた。

「公式サイト:https://yasudamana.com/

 
演技ワークショップ講師プロフィール

劇団とっても便利 上野宝子

上野宝子

2002年より劇団とっても便利に入団。

毎年恒例の夏に開催している「映画吹替ワークショップ」にて講師を担当。

2019年、映画『葬式の名人』(樋口尚文監督、前田敦子主演)出演。

2023年10月13日〜15日ABC Hallにて舞台「complex」に出演。


 
撮影ワークショップ講師プロフィール

映画監督 高垣博也

高垣博也

映画監督。京都市生まれ、大阪芸術大学卒業。1989年、東映㈱に入社。助監督として主に「水戸黄門」などのテレビ時代劇を担当する。2006年に独立後、「ヴァンパイアハンター」(サンテレビ・2話監督)、市民ミュージカル「時間旅行はいかが」(脚本、演出)などで活躍。2011年、福島原発の事故を受け、ドキュメンタリー映画「バベルの塔」(2011年)、「ソドムの嘘、ゴモラの呪縛」(2012年)、対馬丸(2012年)、「ヴェンデ~光と水のエネルギー」(2021年)などを監督。



 

<開催概要>


【日時】 (全5日間)

① 2023年10月14日(土) 脚本ワークショップ

② 2023年10月21日(土) 演技ワークショップ

③ 2023年11月3日(祝)〜 5日(日) 撮影ワークショップ

時間はすべて10:00-17:00の予定

※全日程参加できる方を優先しますが、一部のみの参加も可能です。


【場所】 京都市中央青少年活動センター(東洞院六角下ル ウイングス京都3階)

 ※撮影ワークショップでは京都市内の施設でのロケを予定


【対象】 小学3年生から高校3年生まで


【参加費】3万円(全5日間参加で)

 ※1 日だけ参加される場合は 7,000円/日

 ※受講料にはレッスン代、機材費、ロケーション使用料が含まれます。

【お申込み方法】 下記、Googleフォームからお申し込みください。


【お申し込みにあたっての注意事項】

※ワークショップは原則子どもたちだけでの参加となりますが、保護者の方で見学を希望される方は別途ご連絡ください。

※ワークショップの期間中は講師以外に大人のスタッフが複数名で参加者の皆さんのサポートを行います。

※完成した作品は第30回京都国際子ども映画祭にて公開予定です。また、希望者にはDVDデータをお渡しします。(別途ディスク代をいただきます)

※その他上映イベントでも発表を検討中です。

※参加費の入金をもって申し込み確定となります。恐れ入りますが振込手数料は参加者様にてご負担くださいますようお願いいたします。

※フォームに入力いただいた内容は、NPO法人キンダーフィルムフェスト・きょうと内で適切に管理いたします。当団体が主催・共催・協力する他イベントのご案内に利用させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

※kinder.kyoto@gmail.comから受付完了メールを送信させていただきます。そのメールをもちまして申込み完了とさせていただきます。(お申し込み時に入力いただいたメールアドレスに、kinder.kyoto@gmail.comからのメールが受信可能であることをご確認のうえお申し込みください。)

※開催に必要な人数に達しない場合、9月23日までに中止の連絡をする場合があります。

※急遽中止や応募多数となった場合は、ご登録のメールアドレスへご連絡いたします。


※本ワークショップでは、主催団体広報や、助成金等報告資料のために写真撮影を行います。撮影した写真や映像等は、主催団体広報用に団体HPやSNS、刊行物等に掲載することがあります。なお子どもゆめ基金(助成金)へ報告用に提出された個人情報(写真)は、「(独)国立青少年教育振興機構が保有する個人情報の適切な管理に関する規程」に基づき、子どもゆめ基金助成業務以外の目的には使用されません。


【お問い合わせ】

NPO法人 キンダーフィルムフェスト・きょうと

Comments


bottom of page