• Facebook Basic Square
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

子ども向け脚本ワークショップ参加者募集中!

November 4, 2019

<自分の書いた脚本が映画になる!>
「子ども向け 脚本ワークショップ」の参加者を募集しています。

映画やドラマ作りに興味がある人、

お話作りに興味がある人、

何か新しいことをやってみたい人、

みんなと協力して一つのものを作り上げていくのが好きな人。。。などなど、

興味があったら勇気を出して参加してみてください。

キンダーフィルムフェスト・きょうとでは2020年夏の映画祭までの間に、
「脚本ワークショップ」「演技ワークショップ」
「撮影ワークショップ」「編集ワークショップ」

の開催を予定しています。

今回はその第一弾として、「脚本ワークショップ」を開催します。

 

小学校3年生から高校生までの参加者が、
脚本の構成、キャラクター設定などを講師と一緒に学んだあと、
自分で脚本を書いてみます。

参加者みんなが書いたたくさんの脚本の中から数本を選んで、
作品ごとにグループに分かれ、その作品をさらに脚色していきます。
 

出来上がった作品の中から最終的に1本の作品を選び、後のワークショップで撮影・編集し、

2020年夏の京都国際子ども映画祭で短編作品として上映したいと思っています。

 

講師:たちばな やすひと
ドラマプロデューサー。プロデュース会社「Nemeton」代表。
東京大学卒業後、有線ブロードネットワークス(現USEN)を経て、2004年にドリマックス・テレビジョン入社。2018年6月に独立。

 


<開催概要>

◇日時:

 ①2019年11月23日(土) 10:00-17:00
 ②2019年11月24日(日) 10:00-17:00

 ※全2日の連続講義です。

◇場所:京都市中京区 中央青少年活動センター(ウィングス京都3階)
◇募集人数:定員25人
 (先着順、定員に達し次第締め切ります)
◇募集年齢:小学校3年生から高校生まで

 ※定員に対して、小学生、中学生、高校生のそれぞれに上限人数を設定しています。

 小学生枠は残りわずかとなっているので、お早めにお申し込みください。

◇参加費:15,000円
 (参加費は2020年の京都国際子ども映画祭運営のための資金に充てられます)

申し込みはこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdA2sO4ADyYD63-Z1u82ZDLuhVtYPjdBs3ipv9lGFOooOyrtw/viewform?usp=sf_link

 

お問い合わせ:

NPO法人キンダーフィルムフェスト・きょうと

kinder.kyoto@gmail.com


*今後の展開として、以下のワークショップも企画検討中です。お楽しみに!

2020年2月 演技ワークショップ

2020年3月 撮影ワークショップ

2020年4-6月 編集ワークショップ
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square