• Facebook Basic Square
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン

November 4, 2019

<自分の書いた脚本が映画になる!>
「子ども向け 脚本ワークショップ」の参加者を募集しています。

映画やドラマ作りに興味がある人、

お話作りに興味がある人、

何か新しいことをやってみたい人、

みんなと協力して一つのものを作り上げていくのが好きな人。。。などなど、

興味があったら勇気を出して参加してみてください。

キンダーフィルムフェスト・きょうとでは2020年夏の映画祭までの間に、
「脚本ワークショップ」「演技ワークショップ」
「撮影ワークショップ」「編集ワークショップ」

の開催を予定しています。

今回はその第一弾として、「脚本ワークショップ」...

September 17, 2019

Freepik - jp.freepik.com によって作成された background 写真

映画館にポップコーンはつきもの。

ポップコーンの魅力を語り合いましょう!!
 

*ポップコーン(popcorn)とは、トウモロコシを炒った食品である。主にスナック菓子として食されている。ポップコーンのポップとは作る際に破裂する音を言語化したものと言われている。
(出典:Wikipedia リンク

映画祭を支えてくれる仲間を増やしていきたいという想いから、

大人が集まって映画や映画館について語るイベントを行います。

みんなでポップコーンを作った...

July 15, 2019

※2019/08/16終了しました!174,000円、24パトロンの皆様にご支援いただきました。

※ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

※引き続きご支援よろしくお願い致します。

第25回京都国際子ども映画祭の開催にあたり、海外ゲストの招待費用等を確保するためのクラウドファンディングに挑戦することに致しました。

目標金額は、どーんと800,000円です。過去にないほどの財政難な状況のため、過去最高の目標金額設定となっています。例年以上に皆様からのご支援いただければと思っています。

今回クラウドファンディングを行うテーマは、

海外...

July 3, 2019

2019年7月7日の七夕の日は、桂川マルシェへぜひお越しください。

この度、キンダーフィルムフェスト・きょうとは、第25回京都国際子ども映画祭の広報活動と、映画祭記念グッズの販売のために、桂川マルシェという手づくり市に出店することになりました。

映画祭まであと1ヶ月、本番までに少しでも多くの方に京都国際子ども映画祭のことを知ってもらいたい!そのために、桂川マルシェに出店し、映画祭のチラシ配布や映画祭グッズの販売、お子様向けの無料のワークショップを行います。

映画祭グッズは、子どもスタッフとイラストレーターの多田玲子さんとのコラボ企画により...

June 1, 2019

※2019/06/30 応募方法にGoogleフォームを追加しました※ 

この度、第25回京都国際子ども映画祭における「子ども審査員」の募集を開始いたしました!

子どもを主人公とした映画を世界各国から集めて上映する、京都国際子ども映画祭は、「子どもによって創られる映画祭」です。

なかでも、「子ども審査員」は全ての作品を鑑賞しグランプリを決定する役割を担います。

学校や学年の壁を越えた仲間と議論しながら過ごす時間は、日常生活では得られないものであり、何事にも代え難い貴重な時間であることは間違いありません。

また、映画を通して、自分なり...

May 12, 2019

いつもキンダーフィルムフェスト・きょうとの活動を見守ってくださる皆様へ。

キンダーは現在小学2年生から高校生まで26名の子どもスタッフと、

20名の大人スタッフ、そして今月新たに加わってくれた20名の吹き替えチームで、

今年夏の映画祭に向けて活動しています。

みんな仲良く、笑い合いながら、

25回目を迎える夏の映画祭を楽しいものにするべく頑張っていますが、

去年の今頃とはだいぶ状況が違うことが1つあります。

それは、今年は極めて財政難、ということです。

3年ほど前に運営体制が大きく変わり、新体制となったため、

これまでは数々の助成金に応募し、またいく...

April 16, 2019

今年も【映画吹替ワークショップ】の受付を開始します!! → 受付終了しました!

京都国際子ども映画祭で声優体験してみませんか?

毎年8月に開催している「京都国際子ども映画祭」の短編作品上映では、「子どもたち&大人たち」が中心となって生吹替を行います。

※生吹替:映画上映中にその場で(生で)映画の吹替えを行うことを生吹替(なまふきかえ)と呼んでいます。ボイスオーバーとも。

映画祭で上映する短編映画は、日本国内の一般劇場ではまだ公開されていない外国作品を含むため、日本語字幕や吹替えがついていないものがあります。

「そのままでは子どもたちにせっかく...

September 26, 2018

【こども映画教室@京都2018】開催決定!!


2004年に石川県金沢市ではじまった
「こども映画教室」。
日本全国で開催されており、京都では初の開催、
さらに、小学生を対象とした元祖・こども映画教室は
関西初!!

プロの映画監督を講師に招き、
小学生の子どもたちが3日間でお話作りから撮影、編集、
上映までをする盛りだくさんなワークショップです。

これまで映画教室に講師として参加したのは、
是枝裕和監督、諏訪敦彦監督、河瀨直美監督など、
世界で活躍する監督たちばかり。
首都圏ではキャンセル待ちが出るほどの人気ぶりです。

今回、京...

August 1, 2018

2018年8月2日から始まる、第24回京都国際子ども映画祭に参加した皆さんから、

感想を募集します。

今回の映画祭に参加して観た映画の感想を、キンダーフィルムフェスト・きょうとへ送ってください。

応募資格は、第24回京都国際子ども映画祭に参加してくれることと、18歳以下であることだけです。

映画祭のなかで観た映画について、

どのように感じたか、どこが好きか、友達に勧めるとしたらどんな人にお勧めしたいかなど、

感じたこと考えたこと思ったことを、自由に表現して作品にしてください。

表現の方法は自由です

絵を描いてもいいし、作文を書いてもいい、

音楽で表...

May 9, 2018

第24回京都国際子ども映画祭でグランプリを決める「子ども審査員」の募集を開始しました!!

「子ども審査員」とは、すべての作品を鑑賞し、グランプリを決める役割を担っています。

映画祭のなかでも重要な役目です。

学年や学校の壁を越えて集まった11名が、一緒に映画を見て、映画について話し、グランプリを決めます。
そして、その理由や感想を作文にしたため、観客やゲストの前で一人ずつ発表する。

言葉にすると簡単ですが、なかなかに大変なこと。
でも、この審査員を経験した数日で、初日と最終日とで子どもたちの顔が本当に違います。
オープニングセレモニーで...

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア